蚊に刺され,対策

蚊に刺され対策まとめwiki/夏を快適に過ごす為の虫対策

当サイトでは蚊に刺され対策や、かゆみを抑える方法、蚊を退治する方法やグッズ紹介などを紹介しています。夏を虫刺されに台無しにされない為の蚊に関するあらゆる情報を集めています。

 

さてまずは蚊に刺されないようにするには何から始めればいいのでしょうか。

 

蚊の侵入を防ぐ


蚊に刺され対策まとめwiki/夏を快適に過ごす為の虫対策

 

まず第一にやるべき対策ですね。けどただ漠然と「気を付けろ」といわれてできるようなら苦労しませんよね。

 

虫の侵入を防ぐには虫が入ってくると思われる場所に虫の嫌がる臭いをスプレーでふきつけておくのです。またはヨーロッパのようにおしゃれにゼラニウムを飾っておくのも効果があります。

 

また屋外から屋内に入る時に一緒に蚊が入ってくる場合があります。家に入る前に体をはらっておきましょう。

 

扇風機を使おう

蚊の飛行能力はとても低いので、扇風機の弱程度の風速であっても簡単に飛行障害を起こすことが可能です。

 

また蚊がよってくる原因である体臭も分散させることができるので意外に効果的な蚊よけ対策です。

 

蚊の発生源を潰す

庭で蚊が発生して屋内に侵入してくるケースも多いです。ボウフラはちょっとした水たまりでも繁殖しますので水がたまりやすいビニール袋、古タイヤ、容器などは撤去しておきましょう。

 

どうしても撤去できない水たまりにはボウフラを餌とするフナや金魚を放しておきます。

 

また銅を沈めておくのも銅イオンの影響でボウフラを退治することが出来有効です。

 

虫除けスプレーを使おう

虫除けスプレーは効果がないという声もありますが、最近のものはかなり進化していて効き目はかなりあります。

 

もちろん完全というわけにはいかないかもしれませんが、スプレー無しよりかは全然マシになるはずです。

 

蚊取り線香を使う

以外に軽視されがちですが、蚊取り線香はかなりききます。蚊取り線香から揮発する化学物質はまたたくまに部屋を充満し、人間には無害ですが、蚊には致命的なダメージを与えます。

 

密閉空間で使うことにより効果を発揮します。

<スポンサードリンク>

蚊に刺されやすい人の特徴とは?

蚊に刺されやすい人にはどんな特徴があるのでしょうか。情報をまとめました。

 

血液型と蚊の関係


蚊に刺され対策まとめwiki/夏を快適に過ごす為の虫対策

 

蚊の血液型の関係をいえばO型が刺されやすいというのは今やとても有名ですよね。

 

順番としては
@O型
AB型
BAB型
CA型
の順番で刺されやすいみたいですね。

 

ただこれが実験の結果O型の人が刺されやすい傾向にあったことを示しているだけにすぎず、実際血液型と刺されやすさの関係が立証されたわけではないそうです。

 

黒い服を着ていると刺されやすい

蚊は色を白黒で判別します。そして蚊を引き寄せるのは黒色のほうに偏る傾向にあります。

 

逆に白や黄色といった明るい色にはあまり寄ってこないみたいですね。

 

汗をかきやすい人は刺されやすい

蚊は汗に含まれる乳酸の匂いに反応するらしいです。その他の汗に含まれる成分も蚊が好むらしく、汗っかきの人は蚊にさされやすい傾向にあるそうです。

 

お酒を好む人は刺されやすい

お酒を良く飲む人は二酸化炭素の排出量が多くなります。蚊は哺乳類の出す二酸化炭素に導かれて寄ってきますから、酒飲み=蚊に刺されやすくなる傾向にあるそうです。

 

酒を飲むとアルコール分解の過程で二酸化炭素排出量は増加し呼吸数も増えるので、蚊にターゲットにされやすくなるのです。

 

太っている人は刺されやすい

太っていると身体の面積が大きいので刺されやすくなるそうです。それに上記の汗をかきやすい人にも関係してくると思います。

<スポンサーリンク>