蚊に刺され,対策

蚊対策にハーブが効果的って本当?


蚊対策にハーブが効果的って本当?

 

蚊が蔓延する夏の季節。なんとか退治したいけど市販のスプレーや除去剤はペットや環境に良くないと懸念する人も多いのではないでしょうか。そんな人にはハーブの蚊対策がおすすめです。

 

ハーブが虫除けになる理由

蚊を始めとする多くの害虫はハーブの匂いを嫌がるようです。ハーブの中でもハーブゼラニウムは虫除け用の植物として広く普及しています。

 

虫が入ることを防ぐことができるだけでなく、観賞用としても、芳香としても効果を発揮します。

 

とくにヨーロッパでは網戸があまり普及していないので、このゼラニウムが重宝されているようです。

 

蚊取り線香はハーブが原料?

日本で古くから虫除けとして使われている蚊取り線香。じつはこれハーブの除虫菊を減量に作られていることをご存じでしょうか。

 

蚊取り線香の匂いは癒しの効果もあるので、一服したい場所にあらかじめ置いておけば理ラックス効果が抜群です。

 

ヨーロッパの街を歩いているとバルコニーの脇の部分にゼラニウムを植えている様子が確認できると思いますよ。

 

庭にハーブを置いておこう

蚊が増える夏はとくに庭にハーブを置いておくだけでも大分違うはずです。

 

もちろん完璧にふせぐことは出来ないですが、ガーデニングを楽しみたい場合や、キャンプやバーベキューといったアウトドア活動をする時にはハーブの存在がかなり助けになるはずです。

 

ハーブで虫除けスプレーも作れる?

ハーブのアロマオイルで蚊よけのスプレーを自作でつくる手法も最近は流行っているようです。

 

ペットなどへの悪影響も少ないので、環境に優しいスプレーとして使い始める人が多いのだとか。

 

ただやはり市販に売られている一般のスプレーと比べると効果はずっと低いのだそうです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ペットボトルで対策簡単!蚊の退治方法
ペットボトルで簡単にできる蚊よけ対策の動画がYoutubeで話題になっています。 虫除けスプレーの悪影響を受けずに蚊を簡単に退治する方法
庭に蚊が多い!ガーデニングの蚊対策
春や秋などの良い季節に庭にテーブルを出してランチやティータイムを楽しみたい・・・と思っている人は少なくないでしょう。ですが、庭に蚊が多すぎて刺されまくり!お楽しみどころじゃない!という悩みを抱えている人もいるようです。
筋肉で蚊の針が抜けなくなることはあるの?
蚊がとまったときに筋肉に力をいれると、針がぬけなくなり身動きがとれなくなる・・・という噂がありますが本当なのでしょうか。
蚊の不快な羽音対策
夏の就寝時、せっかくうとうとし始めたと思ったら、耳のまわりを「プーン」と不快な音で飛ぶ蚊にいらだった経験がある人多いのではないでしょうか。
蚊を叩いて気絶させる方法とは?
蚊が腕にとまっていたらすぐにでもひっぱたいて潰してしまいたくなりますが、これやめたほうがいいという意見が多いですよね。
蚊を駆除できる天敵一覧
蚊の天敵がわかればその生き物を利用して、蚊の退治ができるかもしれません。
部屋の蚊をおびき出す方法
例えば部屋に一匹だけ蚊がいるのだけど、中々とらえることができないことってありますよね。こういう時に狙った箇所におびきよせる方法があると便利です。