蚊に刺され,対策

蚊取り線香のペットに対する安全性について

蚊取り線香を使う上でペットへの影響を懸念する人は多いようです。

 

犬や猫ならなんとなく大丈夫そうですが、ハムスターやインコといった小動物にたいする影響はなんだか無視したらいけなそうですよね。実際のところは蚊取り線香のペットへの安全性というのはどうなのでしょうか。

 

利用方法による

結論からいえば利用方法を間違わなければ、ペットのいる部屋であっても使うことができます。

 

間違った使い方というのは例えばインコのゲージのすぐ横で蚊取り線香をつけるとかです。

 

これは煙をもろに吸いこんでしまうことになるので、悪影響が出る可能性もあります。なので使うとしたらペットから離れた場所で使うようにしましょう。

 

あと勿論昆虫にとっては悪影響なので、大切な虫を飼われている場合は別室で使用する必要があります。

 

蚊取り線香は天然素材のものを使おう

蚊取り線香といっても色々あって、一番安全なのが天然のピレトリン100%配合のものです。

 

ピレトリンは昆虫にとっては悪影響ですが、哺乳類や鳥類にはなんら悪影響はありません。

 

蚊取り線香に限らずペットを飼っている場合は、スプレーやその他防虫グッズには天然素材のものを使うことをおすすめします。

 

私はうさぎを飼っているので市販のスプレーは使わずに、自作したハーブから作ったスプレーを使用しています。

<スポンサーリンク>

関連ページ

蚊とり線香の効果が持続する時間は?
蚊取り線香は除虫菊という植物を原料に作られています。蚊よけの定番として日本に深く浸透していますが、その効果の持続時間や範囲についてはご存じでしょうか?
蚊よけスプレーはあまり効果がないって本当?
蚊のスプレーというのはあまり効果がないという報告をちらほらみかけますが、本当なのでしょうか?
蚊取り線香の安全性
蚊取り線香の安全性について不安を感じるという人もいると思います。確かに蚊取り線香で殺虫できる原理や成分について知っておかないと「もしかしたら害があるのでは?」と思ってしまっても仕方ないと思います。
蚊取り線香アプリって効果あるの?
とても現代らしい蚊よけ対策が注目されていますね。それはずばり蚊よけアプリです。なんでも蚊の嫌がる周波数を発することで、蚊を近づけないようにするらしいです。本当に効果はあるのでしょうか。
除虫菊が原料の蚊取り線香の効果
蚊取り線香は数ある殺虫グッズのなかでも特に安全で、効き目も抜群です。今回は蚊取り線香の効果や使用している材料を紹介します。