蚊に刺され,対策

蚊取り線香の安全性

蚊取り線香の安全性について不安を感じるという人もいると思います。確かに蚊取り線香で殺虫できる原理や成分について知っておかないと「もしかしたら害があるのでは?」と思ってしまっても仕方ないと思います。

 

蚊取り線香に毒性はないの?含有成分は?

まず蚊取り線香は天然素材である除虫菊からできています。これを燃やすことで化学物質である「ピレスロイド」が揮発します。これが神経毒として虫を退治するわけです。

 

神経毒ときいて不安に思うかもですが、あくまで虫にとってのという話です。ピレスロイドの人間への影響はほぼ皆無です。

 

人間の体にはこの成分を分解する細胞が備わっているからです。

 

赤ちゃんにも安全?

ただいくら安全だからといって締め切った空間で大量に煙を吸うようなことは危険です。

 

また人間にとっては安全でもインコやハムスターなどの小動物にとっては悪影響を与える可能性もあります。

 

赤ちゃんへの影響に関しては部屋に煙が充満しないように風通しの良い空間にしておけば大丈夫です。

 

そして何より赤ちゃんの手の届かない所に置いておくことですね。蚊取り線香の温度は煙草よりも高く700℃〜800℃です。

 

目にでも入れば取り返しのつかないことになります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

蚊とり線香の効果が持続する時間は?
蚊取り線香は除虫菊という植物を原料に作られています。蚊よけの定番として日本に深く浸透していますが、その効果の持続時間や範囲についてはご存じでしょうか?
蚊よけスプレーはあまり効果がないって本当?
蚊のスプレーというのはあまり効果がないという報告をちらほらみかけますが、本当なのでしょうか?
蚊取り線香のペットに対する安全性について
蚊取り線香を使う上でペットへの影響を懸念する人は多いようです。 犬や猫ならなんとなく大丈夫そうですが、ハムスターやインコといった小動物にたいする影響はなんだか無視したらいけなそうですよね。 実際のところは蚊取り線香のペットへの安全性というのはどうなのでしょうか。
蚊取り線香アプリって効果あるの?
とても現代らしい蚊よけ対策が注目されていますね。それはずばり蚊よけアプリです。なんでも蚊の嫌がる周波数を発することで、蚊を近づけないようにするらしいです。本当に効果はあるのでしょうか。
除虫菊が原料の蚊取り線香の効果
蚊取り線香は数ある殺虫グッズのなかでも特に安全で、効き目も抜群です。今回は蚊取り線香の効果や使用している材料を紹介します。